膝痛・関節痛

こんなお悩みありませんか?

膝痛・関節痛

  • 膝・関節に炎症が起きている
  • 肘や手首、足首などの関節を動かすと痛む
  • 歳のせいか節々の関節が痛む
  • 膝に水が溜まっている
  • 階段の昇り降りもつらい

膝痛、関節痛、放っておくとどうなるの|大田区 雑色接骨院

膝痛、関節痛

雑色接骨院には、肘の痛み・手首の痛み・膝の痛みなどの関節痛を訴えて来院される方が多くいらっしゃいます。
テニスや野球・バレーボールなどスポーツで怪我をされる方から日常生活での手足の使い過ぎによる痛みを訴える主婦の方や高齢者の関節軟骨の劣化など様々です。

関節痛の多くは痛めている所が「骨なのか?」「腱なのか?」「靭帯なのか?」「筋肉なのか?」しっかりと原因究明しなければ、医療機関に通っても容易に改善することはありません。
大切なのは痛みの原因部分をしっかりと把握することです。

そのうち治るだろう・・・と放っておくことにより病態を悪化させ改善に数カ月かかることもあります。痛みを感じたら早めに来ていただきたいです。

膝痛、関節痛の施術|大田区 雑色接骨院

膝痛み、関節痛

しっかりとした痛みの原因部分が把握出来たら、痛めた関節にかかる負荷の軽減を行います。

お客様一人ひとりに多種多様な生活スタイルがありますので、テーピングを行うこともあれば包帯固定を施すこともあります。
急性期は、出血や腫れ・炎症を抑える目的でアイシングも施します。
腱や関節内の原因であれば、回復期には高性能の温熱機器(マイクロ波治療器)にて血行を促進し、超音波治療器を使って炎症や疼痛の軽減を図ります。
時にはスポーツへの早期復帰を目指し、関節運動の妨げになっている周りの筋肉の緊張をとるようなマッサージ施術も行っています。

大田区 雑色接骨院では、お客様に一日も早く日常生活やスポーツに復帰してもらうことを大事に考えています。

子供の肘がぬけた?肘内障の施術|大田区 雑色接骨院

肘内障

あせらずに、まずは雑色接骨院までお電話を!
「腕を引っ張ってしまった」「子供が遊んでいたら急に痛がり出した」「突然、腕を挙げなくなった」未就学児の肘は簡単に抜けてしまう事があります。
適切な方法で処置をしてあげれば、あっという間に痛みが取れて腕を動かすようになります。
とても厄介な骨折との判別が必要になりますので、むやみに動かさず まずは雑色接骨院までお電話をいただきますようお願いします。

 

お悩み例 | 大田区雑色駅 雑色接骨院

  • 大田区仲六郷在住 40代 男性(会社員)・ 股関節部の痛み

    ジョギング時の股関節の痛み

    マラソン大会に出る為に週3回・5㎞のジョギングをした為に股関節が痛くなり来られました。
    お客様は骨がおかしくなったと思い来られましたが、実際には腱の炎症性の痛みでした。
    3週間後にマラソン大会が控えておりましたので、最初の1週間は運動禁止を告げました。大腿部の筋肉を柔らかくする施術と股関節部の電気機器を3週間続けました。
    大会直前の5㎞走では全く痛みがなかったのですが大会当日は30㎞過ぎに痛みが出現してリタイヤとなってしまいました。
    お客様からは「来年は完走を目指します!」と前向きな言葉をいただきました。
    お客様は身長170㎝・体重75㎏でしたので「フルマラソンを走るなら、あと5㎏体重を減らしましょう」とアドバイスをさせていただきました。

             

    ※お客様個人の感想であり、効果には個人差があります。

  • 大田区西六郷在住 40代 女性 (主婦)・膝の痛み

    バレーボールの練習中・ジャンプした際の着地時に膝関節に痛みが出現し来られました。

    毎週2回、バレーボールの練習があるので「練習を休まないで治したい」とのご希望がありました。
    ですので1日おきにお越しいただき患部への温熱療法・超音波治療に加え大腿部・下腿部の筋緊張を除去する目的で柔整マッサージ療法も行いました。
    練習のない日は包帯固定を、練習の日はテーピングとサポーターを着用し練習に参加して頂きました。
    1ヶ月の施術が必要と考えておりましたが4週間で正座も可能になりバレーボール時の痛みも消失したので施術を終了しました。
    お客様からは「施術を始めて2週間で日常生活の痛みが消失したので本当に嬉しかった」と大変お喜びいただきました。

             

    ※お客様個人の感想であり、効果には個人差があります。

  • 大田区南六郷在住 30代女性(専業主婦)・手首の痛み

    お子さんを抱っこしたことにより手首を痛め来られました。鍋を持つのも辛い状態でしたが、
    家事や子育てがあるので包帯や湿布をしたくないとの事でした。
    1週間、ベビーカーを押して来ていただきましたがハイボルテージ療法と超音波療法ですっかり良くなりました。

             

    ※お客様個人の感想であり、効果には個人差があります。